知床半島

2005年7月に世界自然遺産に登録(国内3例目)された大自然
の宝庫です。
滝自体が天然の温泉になっているカムイワッカ(湯)の滝は、
野趣溢れる秘湯として、マスコミなどでも取り上げられる有名な
パワースポットになっています。
学生時代ここを訪れ、タオル一丁で入浴したのを覚えています。
ここはたしか、3段くらい登った一番上の滝壺が温度が丁度良く、
そこまで20分くらいかけて行きました。
滝壺は結構深く、2m以上はあったのではないでしょうか。
入る時も当然足がつきませんから、滝壺の淵にへばり付いて入り、
時折、滝壺を泳いで滝下まで行き、天然の打たせ湯を楽しんだの
を、つい昨日の様に思い出します。
ただ、若い女性の方が見学に来て、出るに出られず、ゆでダコ状態
で苦しんだのも、今となっては楽しい思い出です。
今はずいぶん観光地化が進み、観光バスも訪れる、有名な観光スポットになった様です。
ただ、滑落や落石の危険がある為、今では、1番下の滝つぼから上へは、行けないとのことです。
ちょっとさびしいです。

記事一覧へ

コメントをどうぞ