奥入瀬渓流

青森県の十和田湖畔、子ノ口(ねのくち)から焼山までの約14km、
奥入瀬川の渓流で、遊歩道が整備されています。
十和田八幡平国立公園にある、国指定の特別名勝及び天然記念物
です。

いくつもの滝が渓流沿にあり、そのことから、別名
「瀑布街道」
とも呼ばれています。
銚子大滝はその流れで十和田湖への魚の遡上を阻止してきた為、
別名「魚止めの滝」とも呼ばれています。
また、阿修羅の流れ、雲井の滝等、緩急を取り交ぜ、色々な姿を
見る事が出来る景勝地が数多く点在しています。

奥入瀬渓流沿いではありませんが、近くには日本一のブナの巨木
があります。
お時間に余裕のある方はぜひこちらもお立ち寄り下さい。
きっとパワーを貰える事でしょう。

記事一覧へ

コメントをどうぞ