日光東照宮

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)については、説明はいらないかも知れませんね。
言わずと知れた江戸幕府初代将軍徳川家康を神(東照大権現)として祀った、栃木県日光市にある神社です。
全国にある東照宮の、総本社ともいえる的存在です。
正式名称は「東照宮」ですが、他と区別するために「日光東照宮」と呼ばれることが多いです。
陰陽道に強い影響を受けた日光東照宮は、北極星が、本殿前に設けられた 陽明門と、その前の鳥居を中心に結んだ上空に来るように造られている、といわれています。
そしてその線の延長線上、そのまま真南に線を伸ばしていくと、江戸へに至るといわれています。
パワースポットとして有名なのが、境内の叶え杉(叶杉)で、樹齢約六百年といわれるこの杉のほこらに向か って願いことを奏でると、その願いが叶うと言われているます。

記事一覧へ

コメントをどうぞ