華厳の滝

華厳の滝(けごんのたき)は、中禅寺湖から流れでる唯一の川である 太谷川にある、97mの落差を持つ、栃木県日光市にある滝です。
日本三大名瀑の1つのかぞえられています。
ちなみに他の2つは、袋田の滝(茨城県・高さ120m)と那智の滝 (和歌山県・高さ133m)になります。
発見者したのは勝道上人と伝えられいて、仏教経典の1つである華厳経から この名前が付けられたといわれています。
他に阿含滝、方等滝、般若滝、涅槃滝が華厳渓谷周辺にあることから、 五時の教判から、それらと同様に命名されたものとされています。
何度か訪れていますが、いつもその迫力とパワーには圧倒されます。
マイナスイオンをたっぷりあびて、心も体もリフレッシュ出来る 場所です。
もうひとつの名所でなければもっと良いのですが、ここではあえて書きません。

記事一覧へ

コメントをどうぞ