安房神社

白い鳥居が印象的な房総の一宮です。別表神社になります。

主祭神は、
天太玉命 (アメノフトダマノミコト)
日本の全ての産業創始の神。

相殿神(一緒に祀られている神様)は、
天比理刀咩命 (アメノヒリトメノミコト)
天太玉命の妃神。

になります。

創始は今から2670年以上も前に遡り、皇紀元年(西暦紀元前660年) と伝えられ、初代天皇として神武天皇が即位した年でもあります。

豊かな実りをもたらす土地を探すよう天富命が神武天皇の命を受け、 まず阿波国(現徳島県)に渡り、次に忌部氏(阿波国の住人)の一部と 共に、黒潮に乗りこの地に辿り着きました。
その上陸地にあった二つの山、男神山・女神山に天富命は、
天太玉命と天比理刀咩命
という自身の御先祖を祀り、それが安房神社の起源であるといわれています。

〒294-0233 千葉県館山市大神宮589番地
TEL : 0470-28-0034
FAX : 0470-28-0438


交通アクセス
電車
JR内房線 館山駅下車
JRバス2番線神戸(かんべ)経由 安房白浜行乗車
安房神社前 下車

自動車
館山自動車道 → 富津館山自動車道 終点 富浦へ
127号線で館山・白浜方向へ → 410号線
コメリ大神宮店過ぎたらすぐ左折

記事一覧へ

コメントをどうぞ