白子神社

大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を主祭神とし、白蛇をご神体
として奉る神社として、白子神社は、広く人々に知られています。

海から白い亀が白蛇を背中に乗せて現れ、それを白子大明神(しらこ
だいみょうじん)として南白亀にお祭りし、その地を守ったとされ、
白蛇をご神体として奉っているのです。

桜の名所でも有名で、厄除け、商売繁盛、縁結び、復縁のパワースポットといわれています。

神社近くには、椎の古株にイボをなすりつけるとイボがとれるという 「イボ神様」と呼ばれる観音堂があります。

千葉県長生郡白子町関5364

‎TEL : 0475‐33‐3124


交通アクセス
JR外房線 
本納駅よりバス 白子町公民館前下車、徒歩8分
自動車
九十九里有料道路 白子IC下りて約2km 10分

記事一覧へ

コメントをどうぞ