三石山観音寺

三つの大きな岩が山頂(標高282m)にあり、そこからこの名前が付け られたという、大変ユニークな環境を持つ観音さまです。
三石山観音は、その大岩の真下に本堂の観音堂が立つ真言宗の寺で、 正式名称は観音寺といいます。

別名、「ひとこと観音」とも呼ばれ、1つは願い事が叶うといわれています。

この山の霊気にいたく感動した覚恵上人により、応永16年(1409)
開山され、本尊は、
十一面観世音菩薩と薬師瑠璃光如来の2体。
となっています。
ご本尊は、普段拝観出来ない秘仏となっていて、御開帳の時のみ
拝観する事が出来ます。御開帳は6年に一度行われます。

本堂脇の細い道を上っていくと、岩の間を抜けた先に奥の院があります。
そこには、縁結びの神が祭られています。

千葉県君津市草川原1407
TEL : 0439-39-2266
FAX : 0439-39-3314


交通アクセス
電車
JR上総亀山駅からタクシーで15分

自動車
館山道木更津北ICから1時間

記事一覧へ

コメントをどうぞ