天津神明神社

天津神明神社(あまつしんめいじんじゃ)は、天照皇大神(アマテラス
オオミカミ)、豊受大神(トヨウケビメ)、八重事代主神(えびす様)、
大山祇大神(オオヤマツミ)など七柱の神を祭っています。

境内にある、『御神水』と呼ばれている水は、古くからある神社の
井戸から湧き出ています。

この地は日本を中心に辰巳の方角(南東)という吉方に位置するため、
今でも健康などの祈願に訪れる人が沢山います。

夫婦神であることから縁結びの御神徳があると言われています。

また、同じ境内の諾冉神社からの景色もとてもすばらしいです。


千葉県鴨川市天津2950
TEL : 04-7094-0323


交通アクセス
電車
JR外房線
安房鴨川駅下車
鴨川日東バス(天津駅・鴨川駅方面):約10分 神明神社前下車

自動車
館山道 君津ICをおりて房総スカイライン・鴨川有料道路へ
鴨川から国道128号を勝浦方面へむかい天津神明宮 へ

コメントをどうぞ